依頼する時間はあらかじめ決めよう

家政婦のサービスを利用するにあたり、まず決めておきたいのが「サービスを依頼する時間」です。
例えば部屋の掃除ができずに困っている場合、週に何回、どの程度掃除をしてほしいのか、平日か土日か、他の家事も一緒にお願いしたいのか、といった条件から「作業一回ごとに必要な時間」や「一週間の回数」などを予想することができます。

一般的な家政婦派遣サービスでは『一時間につき○○円』という時給を基準に料金を計算しますから、あらかたの作業時間や条件を決めておけば、理想に近い派遣業者やプランを選ぶ際の判断材料になります。
また、一週間に数回、ではなく仕事に出ている平日のほぼ毎日にわたり家事全般+子供のお迎えなどを頼む場合には、作業時間も自然と長くなりますから、長時間のパッケージプランを選んだ方がお得という場合もあります。
さらに「掃除」や「料理」といった一つの分野の作業だけを依頼したい場合には、一般の家政婦サービスよりも希望の分野だけに特化した専用プラン、たとえば「料理代行」だけにこだわった業者を選んだ方が良いですね。
この場合もやはり作業にかかる時間をもとに料金が決まりますから、一週間に依頼したい日数や作業にかかる時間などもあらかじめ予想しておいた方が良いでしょう。