法人向けのサービスとは

「家政婦」というと個人や家庭向けの職業というイメージがありますが、実は法人向けのサービスも幅広く展開しています。
契約先にはオフィスビルやマンション、アパート、社員寮、社宅、またリゾート地の別荘やペンションといった施設も多く、各フロアの掃除や洗濯、ベッドメイク、食事の支度などが主な業務内容となります。
法人向けといっても基本的なサービス自体は個人向けのものとほぼ同じですから、石鹸や洗剤・トイレットペーパーといった備品の交換、電球の交換、エアコンフィルターの掃除、タオルやベッドシーツなどリネン類の洗濯や交換作業なども同時に行います。

さらにオフィスビルやマンションの空室等では「留守番代行サービス」も実施しており、留守中の防犯対策のほか、水道やガス・電気・排水・警報機の点検、物品の搬入、郵便物や荷物の受付と指定の場所への転送作業なども行っています。
この他にも法人向けのサービスは数多く、たとえばデパートやショッピングモールの託児所・キッズルームにベビーシッターを派遣したり、図書館での子供向けのイベントに教員資格を持つスタッフを派遣することもあります。
個人向けのサービスであれ法人向けのサービスであれ、人々のあらゆる暮らしを支援することがプロの家政婦の役割なのだといえます。